シンガーモナミヌウアルファSC300のおすすめポイント 口コミ評価



シンガーミシン SC300

シンプル&クオリティーというキャッチがぴったりのミシンだと思います。
手作りライフをもっともっと楽しくしてくれるような機能満載のミシンです。

まず最初にモナミヌウアルファの特徴として挙げたいのが縦4cm×横7cmの大型液晶画面 ということです。
大きな画面で情報をキャッチしながら縫うことができるのでご操作もなくなり安心です。そしてコンピューター制御による自動糸調子は作品の仕上がりに大きな差が出ます。各縫い模様に適した糸調節を手動でするのにはかなりのキャリアが必要になります。
その点、何よりも初心者さんにはありがたい機能です。

模様縫いも、文字縫いも多種多様でなんと 260種類のパターン縫い が搭載されています。作品に文字や模様を入れて自分だけの作品をどんどん生み出して行きたいですよね。

「縫い目は最高にきれい・・」
「作業が捗るし速いし、糸が勝手に切れたり、ボタンホールが楽々できたり、文字や模様が縫えたり、本当に便利」
と大満足の口コミが多いのが特徴です。
ソーイングライフの幅をう〜んと広げられそうなミシンに違いないですね。
2006年に発売され、メーカー希望小売価格199,500円、実販売価格は10万円前後という高級ミシンですがネット販売が解禁され、なんと現在7万円を切るお値段に!! 狙っていた方は今がチャンスでしょう。
こちらの動画を見ると文字縫いがめちゃくちゃ簡単にできるし、静かなミシンなんだなあ・・・と分かります。
動画を最後まで見るとキーワードが出てきますので、そのキーワードをネットで申し込む時記入すると割引になるサービスがありますので、必ずチェックするようになさってくださいね!

モナミヌウアルファSC300 動画と販売ページへ

シンガーモナミヌウアルファSC300 付属品の解説

モナミヌウアルファSC300には付属品によって以下3つのセットがあります。

それぞれの違いについて解説します。
モナミヌウアルファSC300基本セット⇒64,000円
モナミヌウアルファSC300 Sセット⇒65,000円
モナミヌウアルファSC300 DXセット⇒66,000円
「モナミヌウアルファSC300」基本のセットとしては、本体に加えてフットコントローラとワイドテーブルになっています。
これだけでも十分なのですが・・

さらにお得なセットが「モナミヌウアルファSC300 Sセット 」になります。
シンガーミシン SC300 内容的には基本のセットに加えて、ポリエステル製の60番糸がついています。
これって発色がとてもキレイな糸でお裁縫をする人なら単品でも購入される糸なんですよね。
これがセットされているのってほつれたところをお直しする時など重宝しますよ。

そして
・針普通地用:#11(5本)と厚モノ用#14(5本)+5本のボビン
がセットされています。

モナミヌウアルファSC300 DXセット 」には上記に加えてさらに優れたアイテムが付いてきます。

・テフロン押え
シンガーミシン SC300 ・コンシールファスナー押え
シンガーミシン SC300






・手作りキット シンガーミシン SC300






まずこのテフロン押えですが、布送りしづらいレザーやビニール素材を扱うときにとてもスムーズに布を送ってくれるという優れものになります。
コンシールファスナー押えはスカートのファスナーの中でもファスナーが表から目立たないタイプのものを扱うときに重宝する押えです。

雑貨だけではなくて本格的な洋裁を・・と思っている人にははじめからこのセットをお勧めします。

手作りキットというのはミシンの付属品をすっきりと収納できるポーチです。
かさばるものをまとめておきましょう。最初に練習用としてこのポーチを作るキットが付属されています。
お試し縫いができるので嬉しい付属品ですよね。
詳細はこちらから

モナミヌウアルファSC300 動画と販売ページへ