アイシンミシン SP10のおすすめポイント 口コミ評価

【最新情報!!】 2013年3月、アイシンミシンより「スーパージーンズ」という厚物縫い対応の初心者向けミシンが販売になりました。
長くミシンを使いたい方には「スーパージーンズ」の方が向いているかもしれません。
このページと「スーパージーンズ」の記事を両方お読みになってミシン選びを検討されてください。
⇒アイシンミシン「スーパージーンズ」の記事はこちらから



SP10 可愛くてキュートその上機能的というアイシンミシンSP10に最近注目が集まっています。私自身も実際、使っていますが、これは初心者さんに自信を持っておすすめできるミシンです。
←私の使っているウッドスタイル×SP10です。


アイシンミシンは「アイシン精機」という自動車部品メーカーの大きな企業が製造しているミシンですので技術力には定評があり、安定性の高いミシンになっています。

ここ数10年ばかり、ミシンと言えば「コンピューターミシン」が主流でした。初心者には合わせずらかった糸調子をコンピュータ制御で精密にし、繊細な刺繍が家庭で簡単にできる、と言う事がソーイングの世界をガラッと変えました。

しかし、その反面、「機能が多すぎて使いこなせない」「もっとシンプルで良いのに」と言った消費者の声が湧きあがってきたことも事実です。
そう、今までのミシンと言えば「動けー動けー!壊れるなー!!」と、「働き者のお母さん」でありさえすれば良かったわけです。見た目はあまり気を使われてきませんでした。しかし、ここ数年、「もっとおしゃれなミシンがあったら良いのに」と言う方が増えてきました。
つまり、「働き者だし、おしゃれなお母さん」が要求されてきたわけなんです(笑)
そこに登場したのがアイシンミシンですね。見た目がすっきりしていて、どこか北欧デザインのような懐かしい佇まいをしています。実際、グッドデザイン賞を受賞しています。

私も今までのミシンとそのたたずまいが余りに違うので最初見た時は驚きました。
何よりも、既存のミシンに対する「機能が多すぎて使いこなせない」「もっとシンプルで良いのに」と言う声を大きく反映させています。
とにかく機能がシンプル。
SP10 機能がシンプルなのに、初心者の人が戸惑いがちな糸通しや、下糸のボビンの入れ方など、ミシン本体に直接ガイドしています。かゆい所に手が届くような、親切設計になっています。
ここまでしているミシンは、私は他に見たことがありません。






初心者の人からの口コミ評価が高いというのもこの使いやすさを反映している結果だと思われます。


カラーも、ホワイトの他、ブラウン、黒の3種類から選べますが、特に人気なのがこのウッドスタイル×SP10です。
ミシン初心者さんで、インテリアやファッションに感度の高い方には文句なしでおすすめできるミシンです。

このミシンはミシン本体の他に備品がオプションとして別売りになっています。
必要なものだけ購入できる、ある意味親切な販売方法なのですが、親切すぎちゃってかえって分かりにくいんですよね(笑)

初めてミシンを購入される方は、ミシン本体の他に、
フットコントローラ←ミシン初心者さんは必須です。
アイシンミシン専用ボビン (付属で5個付いていますが、5個ではちょっと少ないので多めに揃えてと良いです)
収納バッグ
を購入されることをおすすめします。




他にも沢山オプションはあるけど、始めからそんなに使いません。ミシンに慣れたら少しづつ買っていったらよろし。



詳細はこちら>>>⇒SP10 アイシンミシン