JUKIミシン グレース100のおすすめポイントと口コミ評価


ジューキの「グレース100」は工業用ミシンのスペックを家庭用に採用した、大変人気と評価の高いコンピューターミシンです。2011年の秋に発売された新機種となります。
工業用ミシンならではの「BOX送り」が搭載されている頼もしい機種なんです。

従来は釜の送りは楕円形に動きますが、BOX送りはその名の通り、四角形に動きます。
つまり、BOX送りは送り歯を水平に保ちながら布を送るので、縫い縮みや布ズレを防ぐことができるというわけなんです。
直線縫いはまっすぐにより美しく縫えるようにということと、模様縫いの場合にも薄物から厚物まで布が変わっても安定して縫い続けることができるということを可能にした機構がBOX送りのよさになります。

また、職業用ミシンには「縫い模様」なんてありませんが、こちらの「グレース100」にはあまり一般的ではない縫い模様を省いて、最小限かつ実用性のある縫い模様をセレクトして20種類搭載しています。
これによって非常にシンプルなボタンディスプレイになっているのです。
まさに家庭用ミシンと工業用ミシンの「良いとこ取り!!」ではないでしょうか♪

もう一つの特徴としては、大型液晶画面で情報が見やすくて、現在の縫い模様や押さえの種類そして縫い目の長さやふり幅までも一目で分かる仕組みになっています。
安心して作業に向かえますよね。

その上、広々としたソーイングスペースも確保しています。
作業効率の点でもう一つ良い部分としては糸コマの配置を全面にしていることです。 そうすることで糸の準備に立ち上がることもなく簡単に操作できるのです。

ハードケースもついて、職業用ミシンよりもお値段抑え目のお値打ちのミシンだと思います。
家庭用ミシンでは飽き足らなくなって、買い替えを検討されている方におすすめしたい上級機種です。



JUKI(ジューキ)グレース100・HZL-G100の販売ページへ