ジャノメJP510Mスペシャルエディションのおすすめポイント 口コミ評価


ジャノメミシンJP510に2012年新モデルが登場しました。
「JP510Mスペシャルエディション」と言うのはどのような内容になっているのでしょうか。かなり気になります。
まず機能的な特徴としては、直線用板と押さえのセットが付いているというところです。
これってどんなときに役立つのでしょうか。調べてみました。
例えば、ミシンの初心者さんなどによくあることなのですが、薄地の生地を縫おうとすると、生地の先端が針板に知らない間に食い込んでしまった・・というトラブルがあります。
なかなか生地の先端から縫い始めるというのが難しく、何とかならないかな・・・と悩んでいる人も多いと思います。
こんなときに重宝するのが「直線専用針板と直線押さえ」になります。
2012年新モデルにはこの機能が搭載されているというのできっと作業能率も上がりそうですよね。

これまでのJP510は、本当にわかりやすく使いやすいミシンということで支持されてきていますが、 こちらの新モデルのほうはより操作が易しくなるように、細かく改良を加えられています。
薄地から厚地まで実用縫いに長けている部分をまずは実感していただけるのではないでしょうか。
小物や雑貨をどんどんオリジナルで作りたいと言う方にとっては、30種類のステッチ模様というのは嬉しい限りです。その上ニットにも対応できるボタンホールも搭載されています。

具体的にJP510と比べて、デザインの変更もされています。
ボディーは美しいパールホワイトパネルになっていて、サクラ色のような薄めのピンク色でデザインされているのも特徴です。
ボタンも濃いピンクで引き締まってとても素敵です。
本体の文字についてもJP510の場合にはグレー色になっていて見づらい・・・と言う意見もあったようで。 2012年エディションのほうでは、黒色でくっきりと表示されているので大変わかりやすくなっています。
ボタンのご操作などが起きないようにボタンの上に機能名称が付いているのも細かい配慮です。

とにかく可愛く素敵に変身している機能的なJP510Mスペシャルエディションです。


詳細はこちらから>>>

ジャノメコンピュータミシン JP510Mスペシャルエディション2012年新製品登場!直線用針板&押さえセットを装備♪

既存のJP510のページもぜひお読みください。付属品の解説も詳しくしています。

ジャノメ jp510のおすすめポイント 口コミ評価