ジューキの職業用ミシンDXとSPの型番について

最近はソーイングを趣味にされている方でも職業用ミシンを探されている方が多いですね〜!

ジューキの職業用ミシン、シュプールを調べていると、型番がDXとSPのものがあることに気付きます。
これは使用する針に違いがあるんです。

DXは家庭用針が使えます。
それに対し、SPは工業用針を使います。
これはつまり、DXは家庭用ミシンをより進化させて職業用ミシンにしたので、そのまま家庭用針が使えるようになり、それに対し、SPは工業用ミシンを家庭でも使えるようにしたので工業用針を使えるようになった、と考えると分かりやすいかもしれません。
工業用針は針を取り替えるとき、丸針になっているので取り付けが若干難しいんですね。針って数ミリでもズレると、縫い目に影響されるじゃないですか。
それに比べ、家庭用ミシンならそういった取り付けミスが生じない、というのは大きなメリットです。

ただ、専門学校などで専門的に洋裁を習う方は、SPを使うことになるので、ゆくゆくそちらに進みたいと思っていらっしゃる方はSPがいいと思います。
ご家庭でミシンを楽しみたい方は、DXの方をお勧めします。

じゃあ、家庭用針と工業針とドッチが良いの!?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、縫製工場ならともかく、家庭で縫物をするレベルであれば、どちらも相違はありません。
家庭用針の方が近所のソーイングショップなどで購入しやすいのでいいかも・・・と思いますが。

職業用ミシンの販売ページへ