ブラザーコンピューターミシン LS700のおすすめポイントと口コミ評価


ブラザーls700

最近、ミシンの売上ランキングでちょくちょくお見かけするブラザーのLS700。前モデルはLM700と言って、パネルのカラーがグリーンでしたが、2011年秋にLS700としてパネルのカラーがライトブルーになってお目見えしています。

そして、 現在、かなーりお買い得価格になっています。
このミシン、調べてみると、すごく良いミシンでした。

こちらの機種の特徴としては、まず誰もが欲しい スーパー糸通しと自動糸切り機能、自動糸調子がついています。
なんと言っても針穴糸通しが楽々です。そして、自動糸切り機能がついているので裁縫の途中ではさみを取り出す必要もないのが良いですね。

簡単下糸巻きと下糸クイック機能が搭載されているのですぐに縫い進めたい人には準備の手間が省けます。ミシン経験者の人にもそしてまったくの初心者さんの人にもとても使いやすい機種になります。
自動糸調子がついていることで生地に合わせて糸調子を合わせる必要もありません。すぐにミシンに慣れることができますね。

このシリーズは音が静かなのも嬉しいですね。他にも便利な機能が満載なので、快適にソーイングを楽しんでいただけると思います。
指一本で今縫いたい模様が選べてそれに合わせて振り幅や、縫い目の長さもあらかじめ設定されてるので、きれいな仕上がりが期待できます。

糸コマが前面に配置されているので、座ったままで操作できるのも楽な機能の一つです。
厚物もすいすい縫えるためには必要な6枚送り歯はどんな生地でも均一な縫い目が美しいです。

もうひとつ特徴的なのが、スイッチイルミネーションです。 これは点灯しているからの色でその状態を表している部分です。たとえばミシンがスタートできる状態の時は緑色で、できない時には赤色に点灯します。
そして下糸巻きの時はオレンジ色に点灯して知らせてくれます。

わかりやすい機能満載のこちらのミシンでソーイングの世界が広がりそうですね。

こちら、発売当初の価格なら、他のミシンをお勧めしたかもしれませんが、現在、
ワイドテーブルもフットコントローラーもついて、税込 42,800 円(送料込)という価格のショップが登場しています!
安くなりましたね〜!

大きな生地を広げる場合でもワイドテーブルを付けることにより、効率よく縫い物ができます。
フルサイズのどっしりとしたミシンですので使いやすさは抜群ですが、コンパクトミシンを希望されている方には向かないミシンかと思います。



ワイドテーブル&フットコントローラー付き!ブラザーコンピューターミシン LS700/LS-700 白黒糸各1個&ボビン10個&針セット