シンガーミシンモナミヌウsc100のおすすめポイント 口コミ評価



シンガーミシンモナミヌウsc100 本格派フルサイズモデルであるシンガーのモナミヌウSC100は年代を問わず支持する人が多いですね。
やっぱりフルサイズということでパワーはコンパクトミシンとは比にならないようです。
初心者にも案外と扱いやすいですのでご安心を。
高級高性能なコンピューターミシンを追及しないのであれば十分なミシンだと思われます。
ただコンパクトミシンに比べると、かなり大きく、かつ重いなと感じるかもしれません重量は7kgです。
実際には大きいほうが作業しやすい・・という口コミも多く寄せられています。
その上、静音性にも優れているのです。
音が静かなので、夜でも作業がしやすく、働くお母さんに最適だと言えるでしょう。
重い分だけ縫う時の力もあって、布をぐいぐい送ってくれるそうです。

静音、自動糸調子、パワーの3つを購入理由に挙げている方が多いですね。
小さな子供の服、小物などを主に作る場合にはコンパクトミシンでも事足りるのですが、付属のテーブルを使用することで、例えばロングスカートのようなものが安定して縫えるというのも大きな特徴だと思います。
始めからフットコントローラーとワイドテーブルがセットになっているということもお得感を生み出していますよ、このミシン。
シンガーミシンモナミヌウsc100
シンプルなだけではなくて、基礎的なことが楽にこなせるということが満足度が高いですね。 縫いの模様が指先ひとつのタッチで選べるところが簡単!
また、ミシン初心者さんには分かりづらいかもしれませんが、自動止め縫い機能!これは気が利いてますね。また、上糸の掛け方も簡単。
こう言った操作の違いでソーイングって楽になるんですよ〜。
軽いミシンよりもどっしりと縫いやすいという口コミの方は以前から同じシンガーのフルサイズミシン愛好者の方のようで、やはり良いものは進化しても愛されるという証拠のようです。
シンガーの長い歴史から、顧客の希望を取り入れた「優しさ」をも感じさせてくれます。

シンガー モナミヌウSC100の販売ページへ

こちらの販売ページの動画を最後まで見るとキーワードが出てきます。そのキーワードをネットで申し込む時記入すると割引になるサービスがありますので、必ずチェックするようになさってくださいね!


シンガーミシンモナミヌウsc100より2012年最新モデルが出ました



シンガーミシンモナミヌウsc100 人気のモナミヌウSC100の2012年最新モデルSC107が販売されました。

モナミシリーズといえばパネルにビタミンカラーを搭載していますが、今度はなんと 【キウイグリーン】です。
どんな感じなのかな・・?と拝見しますと、ベースは美しいパールホワイトになっていて、ボタン部分にキウイグリーンを配しています。
これがなんとも目に優しい配色で清涼感もたっぷり感じられます。
大人のかわいらしさという雰囲気がたっぷりです。

仕上がりの良さと静音性が高いミシンといえば、モナミのSC100といわれていますが、こちらは同じ機能を搭載した最新機種になります。
自動糸調子がついていて、送り歯の数が多いことという選択をされる人が割合多い中、やはり、フットコントローラーがついて低価格のものとなるとモナミヌウにたどり着くようです。

もう一つの特徴として、 縫製中に針の停止位置に関係なく、パネルに表示されている糸道番号順に糸をかけるだけで初心者の人でも簡単に糸掛けができます。

模様の選択もダイレクトボタン仕様になっていますが、キウイグリーンの表示がほんとうに分かりやすく、点灯するのでこちらのモナミヌウSC107は作業もますます捗ること間違いなしですね。

シンガー モナミヌウSC107の販売ページへ


日本ミシンサービスの「創業祭2013」でミシンをお得にゲット!

現在、日本ミシンサービスでは「創業祭2013」としてミシン購入者にとてもお得な特典が付きます。 ミシンの購入をご検討の方はぜひチェックしておいてください!!

「創業祭2013」特典
*購入時に簡単なアンケートに答えると1,500円相当のオリジナルボビンケースがもらえます。
*支払いを銀行振込・郵便振替に指定するだけでミシン特別割引が受けられます。
(例)⇒ジャノメコンピュータミシン「JP710N」ミシン2000円引き。
さらに送りジョーズ(上送り押え)メーカー希望小売価格2,100円がもらえます。

2013年9月30日(月)9:59までの期間限定サービスです。

【日本ミシンサービス 創業祭2013】