シンガーミシンモナミヌウsc307のおすすめポイント 口コミ評価



シンガーミシンモナミヌウsc100 シンガーミシンで大人気シリーズのモナミヌウアルファから、2012年モナミヌウアルファSC307最新モデルが新発売されました。

何といっても文字縫いに優れているというところとお手頃な価格で、これから入園準備のママさんにはぜひとも注目していただきたいです。
そしてもう一つの特徴としては最新モデルのカラーに注目してください。
シンガーミシンモナミヌウsc100 ラズベリーカラーをパネルの部分に搭載しました。
上品な光沢を放ってとても印象的な雰囲気なんですよ。
ボタンの部分にはパールホワイトを採用していますのでより一層ラズベリーカラーが引き立っています。それと同時に高級感も漂ってちょっと優越感を感じてしまいそうなミシンです。
目にも優しいカラーなのでミシンに向かうのもとても楽しくなりそうです。

文字縫い機能付きコンピューターミシン・・と聴くとなんだか難しそう??って思う方もおられるかもしれませんが、心配ご無用ですよ。
ちゃんとパネルが操作を案内してくれますし、ボタンの数もほんとうにシンプルで数は少ないんですよ。模様の選択もとても簡単になっています。
大型液晶画面も縦4cm×横7cmというワイドなサイズになっていますので作業中に見やすい大きさなんです。
これで誤操作も少なくなります。

そしてお子さんが寝静まった後でも、静音仕様になっているので安心して操作できます。
一番心配なのが糸調子ですがこれも大丈夫ですよ。縫い模様を替えてもコンピューター制御による自動糸調子になっているので初心者さんでも常に最適な糸調子で縫い進めることが出来ます。
入園準備の小物作りの方にも喜んで作業を続行していただけます。
ミシンの速度調節のほうも細かいワッペンや小物を縫うときにボタンをワンタッチするだけで遅い速度に変わるので安心して大事な部分を仕上げることができます。
文字縫い機能をふんだんにつかってわが子だけのグッズを作ろうと思う方や、オリジナルの作品に仕上げようとお考えの方にとって、ひらがな80文字と漢字が34文字そしてアルファベッドが60文字という幅広さは魅力です。ますます手作りにオリジナル性が高まっていきますよね。
2012年デザインも一層オシャレになったモナミヌウアルファSC307 をお勧めします。

こちらの販売ページの動画を最後まで見るとキーワードが出てきます。そのキーワードをネットで申し込む時記入すると割引になるサービスがありますので、必ずチェックするようになさってくださいね!

モナミヌウアルファSC307の販売ページへ





文字縫いのできるミシンをお探しなら

文字縫いのできるミシンをお探しなら、ブラザーのファミリーメーカー800(FM800)も同時に検討されるのをおすすめします。
モナミヌウアルファSC307が62,000円〜なのに対し、FM800は53,690円〜とぐっと下がります。
ただ、文字縫いに関してはアルファベットとかなの3書体のみとなり、漢字は「組」「年」などネーム作りに良く使用する文字だけです。
もっと刺繍を極めたい人は「刺しゅうプロ」というソフトをパソコンに接続すると、オリジナル刺繍やディスニーキャラクターが刺繍できるようになっています。「何をミシンで刺繍したいのか?」によって、モナミヌウアルファSC307かファミリーメーカー800を選択すると良いかと思います。

ブラザーファミリーメーカーFM800の記事へ