アイシンミシン スーパージーンズのおすすめポイント 口コミ評価



今までスーパージーンズにはブラックカラーしかありませんでしたが、高級チョコレートのようなおしゃれな茶色のボディが加わりました 。

詳細はこちら⇒スーパージーンズ ショコラブラウン

↓こちらからは実際に私がスーパージーンズを使ってみたミシンレビューとなります。↓

スーパージーンズを使ってみた感想



SP10 ミシン初心者に特化し、その上機能的というアイシンミシンから「スーパージーンズ」という新機種が加わりました。

スーパージーンズは、2つの特許(申請中)技術を活用。

一般的な家庭用ミシンでは困難とされた、デニムや厚地生地の重ね合わせ部分をスムーズに縫うことが出来るようになりました!
これにより、自宅でもプロ仕様の裾上げをすることが可能になります。
ジーンズの裾上げはもちろん、キルティング生地などの厚い生地もすいすい縫うことができます。
また、カバンの持ち手などを縫う際に発生する「段差」をらくらく乗り越えることがでるんです。


実際に私も使用中ですが、ジーンズの裾上げは勿論のこと、薄い革なら2枚重ねても縫うことができました。

ミシンって綿とか革とか、異なる素材で縫っているとだんだん糸調子が合わなくなってくるんですが、このミシンは今のところ不思議と順調なんです。
操作が簡単で世話いらずなのが良いですね〜。
そんなわけで私はガンガン使っています!

スーパージーンズの特徴とは?

ソーイングの初心者さんが家庭用ミシンを使い始めて、楽しくなってくると、あれこれと作品を作りたくなります。

ところが意外な壁にぶち当たることが多いんですね。それが「ちょっと厚物になると縫えない・・・」というもの。

家庭用ミシンのスペックではなかなか生地が重なってできた段差を乗り越えることができません。
ちょっと厚物というのは、ジーンズの裾上げだったり、キャンバス地のかばんだったり、デニム地のリメイクだったり。
自分の作品をレベルアップしよう!と思うとどうしても出てきてしまう壁なんです。

そこに出てきたのがこんなお悩みを解決してくれるアイシンミシンの厚地対応の「スーパージーンズ」です。

そのパワーの様子はこちらの動画でも確認できます。

スーパージーンズの他社メーカーと違うところは?

「スーパージーンズ」は他のミシンとどこが違うのか?というと「押え」が違うんです。
アイシンミシンで開発した厚地対応の特殊な押えで「段縫い押え」と言います。


←「スーパージーンズ」に「段縫い押え」を取り付けた画像です。


「段縫い押え」は特殊な構造になっており、バネが生地の厚みに沿って動いて、生地送りをするため、厚みのある段差を乗り越えやすくなっていると言うわけなんです。(特許申請中の技術のため、他社メーカーにはありません)

画像左が「段縫い押え」で、右が一般的な押えです。


左の「段縫い押え」の方がより構造が複雑で、生地の厚さに対してスライドしやすい作りになっています。

スーパージーンズはどんな人に向いているの?

かといってスーパージーンズはミシン上級者だけが対象になっているわけではありません。
初心者の人が戸惑いがちな糸通しや、ボビンの入れ方など、ミシン本体に直接イラスト入りになっている部分や、



パネルに「ワンポイントナビ」が入っている部分などは、きちんとSP10から踏襲されており、初心者でも安心して取り組めるミシンになっています!

このアイシンミシンのスーパージーンズは、以下の方に向いています。

*ミシン初心者レベルから脱皮したい人
*せっかくミシンを買うなら長く使えるミシンを買いたい人
*ゆくゆくはハンドメイド作品を販売したい人

私が買ったのはブラックのシルバーパネル。
なんだかソーイングの腕がぐっと上がったような、カッコイイ佇まいですよ^^


これからミシンの購入を考えている方、買い替えを検討されている方、ぜひチェックしてみてください!

詳細はこちら>>>アイシンミシン 公式サイト