初心者さんのミシンの使い方【まっすぐ縫うために】

ソーイング初心者さんの第一の関門(笑)、基本となる「まっすぐ縫う」ためのちょっとしたコツをご紹介します。
機種にもよりますが、ミシンにはこのように「縫いガイド線」があります。

縫いガイド線 この数字は縫い代幅を表しています。
ですので縫い代幅に合わせて生地をガイドしながら縫っていけば、まっすぐ縫えると言うわけです。








ミシンに慣れるまで、なかなか生地をガイドするのも大変でしょうから、
このようなマグネット定規をガイド線に合わせ、
生地の端をマグネット定規に沿って縫い進めます。


画像の@が縫い代の幅に合わせてマグネット定規を置いたところ、
Aが生地を置いたところです。
縫うときは、左手で生地を押さえ、右手で流れてくる生地をしっかりガイドしていきます。
大きい生地ほど重みで生地がふらつきがちになりますので気を付けましょう。
慣れるまではゆっくりマグネット定規の端に合わせて縫いましょう。

マグネット定規が付属で付いていなかった方は一つあった方が良いと思います。
スイセイ社 マグネット定規




このように、作業する時は左右の手をしっかり使っていくことがきれいに縫うコツなのです。 このサイトでフットコントローラーを使いましょう、とおすすめしているのもこういう理由です。